DHAサプリメント摂取で健康を目指す【内側からキレイに改善】

痩せやすい体作り

薬

年齢を重ねるにつれて代謝が悪くなったり、便秘がちになりますが、日常の運動や食事制限に加えてcutemeを摂取することでお通じの改善や脂肪燃焼のサポートになります。毎日のダイエットに欠かせないサプリです。

» 詳細を読む

アミノ酸で脂肪を燃焼

薬

アミノ酸サプリメントは、脂肪燃焼効果が高く、痩せやすい体質に導いてくれます。すでについてしまった脂肪にも効果的です。アミノ酸サプリメントは、摂取するタイミングも重要です。食事前や運動する前は効果が高まります。

» 詳細を読む

良いダイエット方法

薬

私はカロリー計算とアラーム設定で順調に痩せてきていて、今では4か月で7キロの減量に成功しています。ダイエットはストレスが大敵なんですが、多くの睡眠をとっているのでストレスになる事もなく心も大変穏やかです。

» 詳細を読む

体内に必要なもの

コレステロール値を下げるならDHA

薬

健康診断などでコレステロール値が高いと診断される人は多いと思います。 ここでいうコレステロール値とは悪玉コレステロール(LDL)です。 コレステロールには善玉と悪玉があり、総コレステロール値が高くても善玉の値が高ければ悪玉を減らす効果があるので問題がありません。 その善玉コレステロールの代表的なのがDHAです。 この成分は体内で合成されないため、毎日食事やサプリメントから摂取することが大切です。 一日のDHAの必要量は500mg〜1g程度だと言われています。 食品から摂取するならば、鰯1〜3尾、中トロならば4切れほどですが、日本の一日平均量はそれを下回っています。 そのため、足りない分をサプリメントで補充するようにしかくてはなりません。

サプリメントを選ぶときのポイント

そのサプリメントを選ぶときの注意点としてはまず配合されているDHA量です。 不足して分を補うためのサプリメントであるため、出来るならば配合量が多いほうがベストと言えます。 仮に一日の必要量である1gをオーバーしたからといっても問題はありません。 基本的にDHAはいくら摂取しても人体には害がないからです。 ただし、いくら配合されている量が多くても問題はありませんが、サプリメントに規定されている量を守って毎日摂取するほうが無難だと言えます。 サプリメントは医薬品と違って副作用がほとんどなく安心して利用することができますが、過剰に摂取してしまって栄養バランスが偏ってしまわないようにするためです。 あくまで補助食品であることを忘れてはいけません。